トップページ >  毛穴ケア 洗顔石鹸 >  どろ豆乳石鹸 どろあわわ

どろあわわ 毛穴の汚れをゴッソリ落とす

沖縄海泥「くちゃ」の石鹸

どろあわわの特徴は「くちゃ」と「豆乳発酵液」。 くちゃは粒子が細くなめらかで吸着力の高い泡ができます。この泡が毛穴の奥に入り込んでゴッソリ汚れを落とし、毛穴の黒ずみを解消。そして豆乳発酵液、ヒアルロン酸、コラーゲンなどの美容成分がしっかり保湿し肌をふっくらさせるので、毛穴がキュッと引き締まり、透明感のある毛穴レス肌へ。

どろあわわ 3つのおすすめポイント

沖縄海泥「マリンシルト」が毛穴の汚れを吸着

毛穴をケアするためには洗浄力が高く粒子の細かい泡で優しく洗うことが大切。なぜなら、無理な力をいれてゴシゴシ洗うと毛穴が開いてしまうからです。どろあわわは、「くちゃ」として知られる沖縄の美容泥マリンシルトを配合。粒子がとても細かく吸着力が高いので、毛穴の奥の汚れをしっかり落とします。さらに、ベントナイトを配合し吸着効果をアップ。

美容成分たっぷりで、洗いあがりもしっとり潤う

皮脂を取りすぎると、肌を守るために皮脂が過剰分泌されます。そのため、しっかり保湿することが大切。どろあわわは大豆イソフラボン(豆乳発酵液)、ヒアルロン酸、コラーゲンを配合。豆乳発酵液は通常の美容成分より小さい分子で、角質層までグングン浸透。しっかり保湿し肌をふっくらさせるので毛穴がキュッと引き締まります。

チューブタイプで使いやすい

どろあわわのパッケージはビニールチューブのようなものです。最初はジャータイプと比べて安っぽい感じがしたのですが、使ってみるととても便利。どろあわわを使うときは、デコルで部分までたっぷり泡をつけてあらうと、首元も透明感が増し顔全体が明るく見えます。そのためにはお風呂でデコルテまで洗うと良いのですが、どろあわわのパッケージだと水が入り込まないのでとても気に入っています。様々なタイプの洗顔石鹸を試しているのですが、ジャータイプだと水が入ってしまい石鹸が固まってました。